Happy marriageで結婚知識深めよう

Marumie Link

結婚式を和装で行う・参列する時の注意点

結婚式を和装で行うときには、神社などを利用することが多いです。
そのため、参列するときの注意点としては、自分自身がその場に浮かないような服装を選ぶことが重要です。
一般的な結婚式では、ある程度肌を出したドレスを着ることができる場合もありますが、
お色直しなしで和服のみでの挙式の場合には、できれば参列者も振袖や訪問着といった和服で参列するのがおすすめです。
遠方から和服の持込が困難であったり、そもそも適当な和服を持っていないなどの様々な理由から、
どうしてもドレスしか用意できないという場合には、ストールなどを使ってできるだけ肌が見えないような工夫をしましょう。
和服の場合には、近い親族の結婚式の時には留袖や色留袖を着用するケースもありますが、
友人の結婚式であれば独身ならば振袖、既婚者ならば訪問着が一般的です。
できれば事前に新郎新婦と相談した上で、周囲の雰囲気に馴染むような衣装を身につけて参列しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

大阪で結婚写真撮影
http://www.osakamaedori.com/

2017/4/14 更新


ページの先頭へ

COPY RIGHT (C) Happy marriage ALL RIGHT RESERVED